公務員とのお見合いパーティーで心掛ける点とは

お見合いパーティーの大人気銘柄が「公務員限定」という企画。基本的に女性よりも男性の方が集まりやすい傾向があるお見合いパーティーですが、こと「公務員限定のお見合いパーティー」だと女性の方の枠がすぐに埋まってしまい、予約が中々とりにくい場合も少なくありません。

公務員とのお見合いパーティーの注意点とは

さて、公務員との出会いを求めてパーティーに行くわけですが、あまり相手に仕事の内容を聞くのはオススメできません。仕事について質問し過ぎると、相手に「自分ではなく、自分の仕事に興味があるのか」とか「公務員でさえあれば誰でもいいんだな」という印象を与えかねません。また公務員は守秘義務を抱える場合も多く、深く聞かれても答えれない場合も少なくありません。

公務員に好まれる趣向で

公務員という職種を選ぶ人には、元々真面目で通ってきた人が多い様です。そのため、ギャルのような服装やキャバ嬢のような服装、またあまりにも露出が高い服装に対しても免疫があまりない場合があり、中には引いてしまう人もいます。どちらかというと清楚な服装をするように努め、また会話の内容も趣味や料理のことを中心に話すとよいでしょう。「安定」を求めて公務員との出会いを探す人が多いのと同じく、公務員の方たちが求めるのも「安定」「安心」です。この人と一緒にいると安心するな、安定した家庭が持てそうだな、という印象を与えることが出来るように心がける必要があるでしょう。